ウェットフライ普及

去る11月25日山梨県奈良子釣りセンターでウェットフライ普及のためのレクチャーをしてきた。

田舎から訪れた身としては思いのほか大好評で、とても楽しいイベントとなった。

協賛でティムコ様からの提供があったり、あのB級イッチーさんもゲストで来てくれた。

23905305_1548629975206180_2296625685496522341_n.jpg

ベールに包まれていると誤解されている流し方なんかもワタスのわかりやすい説明で的確に教えちゃう。

23844414_1548630091872835_8209233018141160493_n.jpg

イッチーさんには管釣り攻略フライのお披露目などもしてもらった

23844647_1548629995206178_2791411090436143333_n.jpg

今回は様々な方の力添えもあり、初めての大規模なスクール形式としては大成功で、ウェットフライをやってみたいという方が増えたのはとても大きな収穫だった。


沢山の方に感謝をこめてこのブログにも記録しておこうと思う。

まだまだ色々やりますよ
24067943_509391699435983_6910944309855466744_n.jpg

ラスト釣行

多分渓流は最後かな。

去年の台風でかなり荒れて不安なシーズンだったけど、終わってみればまあまあいい釣りが出来て楽しかった。


最後に35センチのイワナが釣れて楽しかった(/・ω・)/

三番の竿だったからスリリングだったよーう
P1060059.jpg

でっかいの出た(; ・`д・´)

そこそこのサイズでいいって言っときながら、やっちゃうワタス。

尺二寸ヤマメやっつけちゃったヽ(^o^)丿

新品みたいにリペアした古い竹竿のメモリアルになりました

やるねワタス(; ・`д・´)

P1050949.jpg

復活してるね

やっと魚が入ってきたポイントを釣って来ましたら、いきなり尺オーバー二匹!

三本目はばらしたがそれも大きかった、うーん面白い!

河原にはオニゲラの脱け殻もあったし、ヒゲナガもカゲロウも幼虫が見られる。

春先はあまり見えなかったが、どこかに避難出来ていたのかどうなのかわからないがこの先も安泰だ。

私は、魚のサイズなんかで釣り師の格は決まらないと思っているので、そこそこのサイズが釣れてくれたらそれで嬉しい。

それよりは自分自身の納得こそが最も重要だ。

サイズなんてのは自慢の種でしかない。

嬉しいですけどね(;´・ω・)


でも、やっぱり7寸から8寸くらいのがいつでもそこそこ釣れて、たまーに大きいのが釣れるから嬉しい。

それに大きいのは疲れちゃう( ̄¬ ̄)


変だけどこう思う人間なんですね。
考えるではなく思う。

ここんとこは理屈じゃないのね


P1050933.jpg


P1050932.jpg

続きを読む

今年の釣り

いやはやなんとも、台風の影響でホームの川がすっかり様変わりして思うような釣りができない。

ポイントは、えぐられたり、反対に埋まっていたり、プールが無くなっていたり。

木っ端ヤマメは少しは釣れるものの、ハッチも少なく、虫も小型の物ばかり。

イブニングもライズは激減でとてもさみしい釣りになっている。

どこか釣れる川に行けばいいのだろうけれど、そんな気にはあまりならない。

どこか「地元の釣り師」でいたい気持ちもあるのだと思う。


だから、居ないんだろうな、と思っても回復具合を調べたくて、奥入瀬と熊ノ沢の様子を見に行ってしまう。

当分は芳しくはならないのだろうけれど、調子が戻れば「いい川」なのだ。



ところで、やっすいギターを買った。
けしてハイクオリティではないけど、けっこう音もいいしフィンガリングもしやすい。

これでベビーメタルを毎日弾いてます(;・∀・)

P1050886.jpg


e217337e.jpg


プロフィール

青森のくどう

Author:青森のくどう
Phase-D代表工藤です。

日本におけるフライフィッシングというものをおちゃらけた性格のおじさんが、至極まじめに取り組んでいる日常を、時折紹介しています。
タイイングのお話や、キャスティング、釣りのお話しなどを書きます。

気が向けばベビーメタルのお話もぶちこみます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード