キャスティング

オーバーヘッド、とスペイ。

どちらも好きだし、また双方様々なスタイルがある。

そして、今現在思うこと。

キャスティングに名前なんていらない、と言うこと。

結局魚を釣るためにフライを届けるということに変わりはない。

まあ、名前はいらないといっても、どんなふうに投げるかを説明するために、便宜上名前はあってもいいのだろう。

ハイスピードハイライン、これとてそんな投げ方は決まってはいない

目的の形状が出来たならどうやったっていいのだ

だが、それを行うには、物理的法則が働くから、押しなべて似たような振り方になる。そうゆうことだ

スペイだってそうだ、原理主義にとらわれていたらつまらないし、起源などどうでもいい。

私は日本人なのだし自分の川にあった投げ方が出来ればそれでいい。スペイ川で釣ってるわけでは無いのだ

もちろん、それぞれの歴史的背景や進化してきた経緯などを学ぶと楽しいし役に立つ。

だが、それはハイスピードハイラインではない!とか正しいスペイキャストではない!とかの論争はどうでもいいかな

勝手にすればいいと思う(*´▽`*)

私は色々なものをあえて学ぶのはそうゆうことだ。

スタイル、なんていうものの中の傲慢さや陳腐さをあばいてやろうとも思っていた。

ただ、それぞれの技術は素晴らしいものである。

それらにまとわりつく人々が鼻についただけだ。



結論は出ている。

上手に投げたらええねんヽ(^o^)丿

そして楽しく魚を釣ったらええねん



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しんだもん勝ち(๑•̀ㅂ•́)و✧
釣る為のキャスト、遠投のキャスト、見せるキャスト。。。人を魅了するキャスト。色々ですね(*゚▽゚)ノ

No title

ガリレオさん

楽しんだもの勝ち、それでいいとおもいます

見せて楽しいならあり、遠投ありです、魅了してご満悦、ありです。

あなたのそれは違う!これが正しい!…氏ねばいいと思います
プロフィール

青森のくどう

Author:青森のくどう
Phase-D代表工藤です。

日本におけるフライフィッシングというものをおちゃらけた性格のおじさんが、至極まじめに取り組んでいる日常を、時折紹介しています。
タイイングのお話や、キャスティング、釣りのお話しなどを書きます。

気が向けばベビーメタルのお話もぶちこみます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード