ドライフライフィッシング

連休中に小さな小川でドライフライを楽しんできた。

そこは、いつも小さな魚しか釣れないけれど、それがまたいい。


魚は小さいけれど、ちゃんと注意深くやらないと釣れないし、けっこう厄介だ。

別に、難しいシチュエーションで釣ることを求めなくてもいいんだけど、それでも、フライフィッシング自体が難しいゆえの楽しさもある。


今年は、あえてティペットを長くして遊んでみている。

色々な釣り師と触れ合って、それぞれの利点、楽しさを見出すことが出来たからだ。

もちろん、従来の手法も適材適所で行う。

もう、「スタイル」などという言葉の幻想からは脱却出来たように思う。

そうではない、あくまでも、手段と調整が釣りの中にあるだけである。

紆余曲折しながらもフライフィッシングの中に自由を手に入れることが出来た。

人の目も気にならなくなった。

楽しくてしょうがないヽ(^o^)丿


遊びって…心を自由にすることだよね。That's the Way

そう、そんなもんだよ。

P1050774.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青森のくどう

Author:青森のくどう
Phase-D代表工藤です。

日本におけるフライフィッシングというものをおちゃらけた性格のおじさんが、至極まじめに取り組んでいる日常を、時折紹介しています。
タイイングのお話や、キャスティング、釣りのお話しなどを書きます。

気が向けばベビーメタルのお話もぶちこみます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード