タイトル画像

6月28日真昼間の釣り

2014.06.28(21:52) 220

午後から川へ行ったんだけど、なんか遠くでカミナリが鳴ってる。
なんか嫌だなあと思いつつも、せっかく来たんだしちょっとだけやってみた。
危なくなったら民家にお世話になろうかな。って脳天気に遊び始める。

いつもフラれっぱなしのポイントがなんか怪しい。
一発目、中型の魚が食いそこなってフライがそのまま流れる。

ってことは奥のエゴにおっきいの居るんじゃない?

フライとハリスをチェックしてドレッシングし直してエゴのアシが生えてるあたりをそっと流したらスペントバジャーが
ふ、っと消えた。こうゆう時ってゆっくり合わせてもちゃんと掛かるから面白いのね。

そしたらお久しぶりの大物の引き具合。
あちこち引っ張り回してくれて元気な尺ちょっとのイワナちゃん。
ドライフライは、なんつうか熱くなるね。

スペントバジャーといわな
6月岩魚


スポンサーサイト

FlyFishing,That’s The Way


2014年06月
  1. 6月28日真昼間の釣り(06/28)
次のページ
次のページ