ゆうべのイブ


昨日はとても暑かった。

今年最高の暑さを記録しちゃったらしい。なもんで、昼間はクーラーをガンガンに効かせて家でアイスを食って

ダルダルなオヤジであった。こんな日に釣りに行ったらとてもじゃないが、いや、とても体が持たない。

午後も4時を過ぎて来たら、少し雲が薄くかかってきたので、なんとなく釣れる気がして、(根拠など無いけれど)川へ向かった。



日が傾く前は昼間の暑さが影響しているのか、相手をしてくれるのは10センチに満たないチビや、なかなかのキューちゃんだけ。


それでも日が傾き始めると、いよいよ釣れる予感だけは増してきて、今年目を付けていた大淵へ足を向けた。




P1000609.jpg

先日も良い型が顔を出した場所だ、(顔を出しただけね(笑))



頃合いになった頃アクロスにプレゼントすると、またもや顔だけ出しやがる!

その後数回流すとトゥルン!と言った感じのアタリだけ。



やる気はあるようだが、イマイチ食い切れていない。
荒らさないように少し休憩し、一服しながらあの手この手を考える。


時間を置くと再び水面がざわざわし始めたので、もう一度ぶち込む。

今度は角度をきつくして、なるべくナチュラルに流れるように。



ドスン!だ。

が、しかし、引きが軽い。

キューちゃんじゃねえだろうな。と、流芯から引っ張りだしたと思ったら、いきなりジャンプはするわ、竿をのそうとするわ、下に潜ろうとするわ、振子のようにラインを引っ張り回すわ。

間違いない。ヤマメだ。

ヘッタクソなランディングでなんとかとっ捕まえると。

今年初。尺ヤマメ。P1000607_20100627085118.jpg


うーん、やれば出来る子だ!

こんな時は釣り人はこう思うのだ。「俺って上手いじゃん!」みんなそうだ(笑)

良いのだ、釣った時は思いっきり自慢しちゃえばいいのだ。

はい、私上手いです!



この後8寸くらいのが出てきて、大変面白かったんでございます。P1000608.jpg








スポンサーサイト
プロフィール

青森のくどう

Author:青森のくどう
Phase-D代表工藤です。

日本におけるフライフィッシングというものをおちゃらけた性格のおじさんが、至極まじめに取り組んでいる日常を、時折紹介しています。
タイイングのお話や、キャスティング、釣りのお話しなどを書きます。

気が向けばベビーメタルのお話もぶちこみます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード