タイトル画像

コックロビン、あるいはクックロビン。

2010.03.30(19:08) 62

なんたってウェットフライは数が多いので見たことが無いフライも沢山あるのだ。
このフライも今まで名前は知ってはいたが、見た事は無かった。
理由は、巻いたことが無いから(笑)
何しろフライの数はとても多いし、パッと見だけでこれはいいや。ってフライもあったりする。




で、今回見ることが出来た。なんだか突然巻いてみたくなったのだ。
昔、パタリロと言うアニメで「だーれが殺したクックロビン!」
と言う歌があったが、多分スペルも一緒かな?
テイルもブラウンマラード、ウィングもブラウンマラードなので存在感がダブるので色のトーンずらし、テイルは少し長めにした。

出来上がりを見ると、なんとも大きめのカゲロウのようでもあり、
その他の何がしかの陸生昆虫のようでもある。
一瞬の印象だけなら小魚のようなものかもしれない。

魚が何ととらえるかはさっぱり知りようも無いが、なんだかとても釣れそうなフライであるのは間違いない。


P1000221.jpg

スポンサーサイト

FlyFishing,That’s The Way


2010年03月
  1. コックロビン、あるいはクックロビン。(03/30)
次のページ
次のページ