FC2ブログ

キャスティング

オーバーヘッド、とスペイ。

どちらも好きだし、また双方様々なスタイルがある。

そして、今現在思うこと。

キャスティングに名前なんていらない、と言うこと。

結局魚を釣るためにフライを届けるということに変わりはない。

まあ、名前はいらないといっても、どんなふうに投げるかを説明するために、便宜上名前はあってもいいのだろう。

ハイスピードハイライン、これとてそんな投げ方は決まってはいない

目的の形状が出来たならどうやったっていいのだ

だが、それを行うには、物理的法則が働くから、押しなべて似たような振り方になる。そうゆうことだ

スペイだってそうだ、原理主義にとらわれていたらつまらないし、起源などどうでもいい。

私は日本人なのだし自分の川にあった投げ方が出来ればそれでいい。スペイ川で釣ってるわけでは無いのだ

もちろん、それぞれの歴史的背景や進化してきた経緯などを学ぶと楽しいし役に立つ。

だが、それはハイスピードハイラインではない!とか正しいスペイキャストではない!とかの論争はどうでもいいかな

勝手にすればいいと思う(*´▽`*)

私は色々なものをあえて学ぶのはそうゆうことだ。

スタイル、なんていうものの中の傲慢さや陳腐さをあばいてやろうとも思っていた。

ただ、それぞれの技術は素晴らしいものである。

それらにまとわりつく人々が鼻についただけだ。



結論は出ている。

上手に投げたらええねんヽ(^o^)丿

そして楽しく魚を釣ったらええねん



スポンサーサイト

スペイキャスト

スペイを習ってからもう4,5年なのかな?

まだまだ練習がいっぱい必要だけど、クラシックも好きだし、シューティングスペイと総称される派生型も好き。

結局シチュエーションややりたいことで使い分けるのがとても楽しい。

そんなこんなでいろんな人と交流していたら とある方からシングルハンド用のスペイラインを作って頂いた。

ジャンル的には…なんかよくわかんないけどすげえ短い。

でも釣りをする距離としてはぶっ飛びヽ(^o^)丿

うーん、いろいろ攻めれる場所が増えて面白いぞ(;・∀・)

どんどん新しいことやってみないとわからないもんですねえ。

P1060413.jpg

ラスト釣行

多分渓流は最後かな。

去年の台風でかなり荒れて不安なシーズンだったけど、終わってみればまあまあいい釣りが出来て楽しかった。


最後に35センチのイワナが釣れて楽しかった(/・ω・)/

三番の竿だったからスリリングだったよーう
P1060059.jpg

フライフィッシングって面白い!

P1050371.jpg
最近、身の回りがとても楽しそうに見えてきた。

様々なフライマンの方とお話しをし、先輩からの助言をいただき、特に、ウェットフライの普及というか、面白さを啓蒙する活動を続けている。

特に、エキスパートの方々に助言をいただき、それをなんとか「言葉」に変換している。

で、これどうよ?と大先生などに伺い、発信。いわゆる監修ってか(;´・ω・)

で、ウェットを始める人がいて、楽しくなっちゃって、ウェットの輪が広がってきてる。

そして、その人があれこれ工夫しながらまた誰かを引っ張り込む。で、教えてあげたり。

楽しそうです(*´▽`*)

いろんなことやって遊ぶのって楽しい。

おっふ!

シーズンも終わってから早二ヶ月

といってもフライフィッシングの楽しみは尽きないわけで

しょっちゅう竿だけは振って遊んでいるわけです

今年は真面目にスペイキャストに取り組んでいる。

まあ面白いこと面白いことヽ(*´∀`)ノ

blog1311181.jpg   


オーバーヘッドと打ち返しの速いスペイキャスト 

クラシックなキャストやモダンなキャスト どちらも楽しくてしょうがない

冬なのに汗かいて遊んでまつー
プロフィール

青森のくどう

Author:青森のくどう
Phase-D代表工藤です。

日本におけるフライフィッシングというものをおちゃらけた性格のおじさんが、至極まじめに取り組んでいる日常を、時折紹介しています。
タイイングのお話や、キャスティング、釣りのお話しなどを書きます。

気が向けばベビーメタルのお話もぶちこみます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード